社員ブログ

2018年2月27日

長崎の街はランタン祭り一色~ここにも小さなランタン祭り・・・2月のはこつくは色とりどり!

こんにちは!!
2月のワークショップ『はこつく』が先週の2月24日(土曜日)
長崎の街が皇帝パレードに来ていた長濱ねるちゃんに湧き上がっていた頃に
開催されました。

ランタン真っ只中~と言う事で今回のモチーフはやはり

¨ ランタン ¨

今回はフタのシールをランタン祭りをイメージ出来るものにデザイン!

初めにケースの芯になる厚紙とそれに貼るシール状の紙(上記)を好きに選んでもらい
席に着いてもらって・・・スタート=3

今回の参加者は大人7名、小学生2名 プラス 2歳の女の子の計10名です。

始めた当初は小学生も低学年だと大人と一緒に同じ箱つくり体験は難しいかも・・・
と思って、大きめの貼り箱にデコレーションやイラスト書きなど
やってもらおうかーなんて考えていたのですが、やはり男の子と女の子では
違うようで、男の子はやっぱりものつくりの方が楽しい~ ♪ ご様子。

小学1年と2年の兄弟でしたが、とても熱心!!に頑張っていました。
(勉強になります)

さて、ミケースとフタケースを悪戦苦闘しながら貼りあげた後はみなさんに
感想を聞きながら雑談。
最初は恥ずかしがっていた小さな女の子とうちのスタッフの間も何かが通ってきたのかなぁー

最初はママにかまって!!攻撃だった彼女もすかっり仲良しになったみたいでしたよ~★

 

その後は今回もペーパーバック(紙袋)作成に移ります。


だんだん形になっていく中~ラストスパート!

ん!?
何だかおかしい・・・
このままだと形にならない・・・ぞ

な・な・なんと折る位置を間違えて説明してる\(≧0≦)/

周りのご指摘に慌てふためく私・・・
大失態です。(大変申し訳ありません)
皆さんの温かいお気持ちに助けられてその後も続けられましたが
教える立場として本当に情けない限りです。

一から出直します。

この後、今回作った作品達にそれぞれシールやリボンで飾りつけ。
今回は柄入りのシールにした為、以前に比べると飾る量は減ったようでしたが
やはり、世界にひとつしかない自分だけの手作りケースには愛着もあるようで
大人も子供も ¨わいわい¨  楽しんでいました。

ちょっと・・一安心・・・

 

しかし、大失態に動揺したのか最後に今回参加して頂いたみなさんの
作品を撮り損ねるというミスをまたもや犯してしまう私。

回を重ねる事に成長するはずが、後退してしまう反省点も多い一日となってしまいました。

 

こんな状況化でも帰り際に『楽しかった~です。』のお言葉を頂き本当に嬉しく
いつも以上に『ありがとうございました』
心底思った一日でした。

 

次回3月の開催日は
3月13日(火)10:00~11:30頃(正午までには終了)

を予定しています。

来月からはしばらく平日開催予定となりますので、
平日の方が・・・と思ってた方も是非!!
参加してみて下さい。

今回のように小さいお子様がいてもスタッフがお相手させてもらいますので
お気軽にどうぞ~

社員紹介

商品部
鶴田智美

歌とダンスが大好きな商品部の鶴田です。休日は『よさこい』で全国を行脚しています。旅先での人や物との出会いを色々と生かしていければと思っています。

鶴田智美の記事