社員ブログ

2015年11月10日

時には・・・好きなものどっぷりとつかってみよう!

ほんの数週間前までは、街はどこもかしこもハロウィンで大賑わいだったのに・・・
気が付けばすっかりジングル・ベル。
ディズニーランドのパレードも雪が舞う中、ミッキーやオラフなど仲間たちがサンタ姿で
お出迎え!!
切り替えの早さに驚きながら、今頃~お部屋の衣替えを現在進行している始末です。

こんにちは!
商品部の鶴田です。

今思い出したのですが、確か・・・去年もこの時期にブログを書いていた気がします。
『11月11日はポッキーの日』
う~ん たぶん言ってた。

私が好きな事というと・・・歌う・踊る・食べる(飲むじゃありませんから)なんですけど(笑)
意外と好きなのが、部分的な歴史だったりします。
決して、全般的じゃないところが自分らしいと言うかf(^^;)
日本史だと、華やかな世界を彩る「平安時代」・天下取りを夢みて戦い続けた「戦国時代」ですかね。
対象的見えますが、どちらも自分の世界考えみたいなものが1本通っていて心惹かれます。
いずれ、少しずつ小出しにしていきますね!
世界史だと、完全にフランス革命前後に限られます。
結局・・・きっかけはほぼ『マンガ』だったりするんでけどね~

そう フランス革命といえば・・・
『ベルサイユのばら』
通称:ベルばら です。

『ベルサイユのばら』は池田理代子先生よる作品で、フランス革命前から革命前期を舞台に
男装の麗人「オスカル」とフランス王妃「マリー・アントワネット」らの人生を描く
史実を基にしたフィクション作品です。
ベルサイユとは言わずと知れた ヴェルサイユ宮殿のことです。

あまりにも好き過ぎて、語ると何日かかるか分かりませんので主要人物のことだけ
少し語ってみたいと思います。

このお話は、ヨーロッパの3つの違った国々に、やがてフランスのベルサイユで
運命的な出会いを持つことになる3人の人間が生まれたことに始まります。

1755年 9月4日

スウェーデンに ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン

200px-Hans_Axel_von_Fersen2

伯爵は、政治家、軍人。スウェーデンの名門貴族で王室顧問であるフレデリック・アクセル・フォン・フェルセン侯爵の子。
フランス王妃マリー・アントワネットの愛人として知られるが、スウェーデン王グスタフ3世の寵臣でもあります。
また、次代グスタフ4世にも仕え、ナポレオン戦争に至る時代までを生きたが、1810年に群衆に撲殺されました。
アントワネット死後、民衆が信じられなくなり冷酷な独裁者になってしまったという説もあります。

 

 1755年 11月2日

オーストリアに マリー・アントワネット・ジョセファ・ジャンヌ

th

神聖ローマ皇帝フランツ1世シュテファンとオーストリア女大公マリア・テレジアの十一女としてウィーンで誕生しました。
ドイツ語名は、マリア・アン
14歳でオーストリアからフランス・ブルボン王家に嫁ぎ、18歳でフランス王妃に即位、そしてフランス革命中の
1793年に刑死。37歳の短い生涯に幕を閉じました。

1755年 12月25日

フランスに オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ

thWX3UUEA6

幼い頃から男性として育られた男装の麗人。
近衛連隊長としてマリー・アントワネットの護衛を務めていたが、フランス衛兵隊に異動した後、フランス革命に際し民衆側に就く。バスティーユ襲撃に参加し、戦死する。

この3人に加えオスカルの幼馴染で護衛でもある アンドレ・グランディエ

thOOS06WZ5

ベルばらはこの4人を主軸に物語りが動いていきます。
個人的には、アンドレが私の理想です。

上記でもわかるように3人共 1755年生まれ。
しかも、マリー・アントワネットは星座でいうところの蠍座。
蠍座と言うのは男女問わず、魅力的な人が多いらしいです!

 

これは今も昔も変らないとか・・・
例えば、現在のイケメン集団と言えば『ジャニーズ』。
ジャニーズには 蠍座007があるとか!
cid_ii_150ec2f19d2af82b-310x312

最後に少しだけ紹介してみますね。

1人目はやはりこの人ですかね。
キングオブ蠍座
木村拓哉さん(1972年11月13日生まれ/SMAP)

2人目・3人目
城島茂さん、長瀬智也さん
(城島:1970年11月17日生まれ、長瀬:178年11月7日生まれ/共にTOKIO)

4人目
岡田准一さん(1980年11月18日生まれ/V6)
今や国民的俳優さんです。

5人目
手越祐也さん(1987年11月11日生まれ/NEWS)
明日のポッキーの日がお誕生日なんですね★

6人目
錦戸亮さん(1984年11月3日生まれ/関ジャニ∞)

7人目
佐藤勝利さん(1996年10月30日生まれ/SEXY ZONE)

確かに納得かも・・・

 

今回はかなりマニアックな状態でしかも旭屋とはどこをどうとっても
繋がらない状態になってしましました、

すみません!

仕事とプライベート上手に使い分けながらこのシーズン乗り切りたいと思います。

 
 
 

 

社員紹介

商品部
鶴田智美

歌とダンスが大好きな商品部の鶴田です。休日は『よさこい』で全国を行脚しています。旅先での人や物との出会いを色々と生かしていければと思っています。

鶴田智美の記事