社員ブログ

2015年9月15日

たかが言葉、いやいやされど言葉の力!

暦も9月に入りまして、すっかり秋らしくなってきました。
今年は残暑・・・って季節がなかった気がするのは私だけでしょうか?
朝・夕は何だか肌寒く感じるようになり、ちょっぴり人恋しくなる?
今日この頃・・・

こんにちは!
商品部 鶴田です。

一昨日、チームの合同練習から急いで自宅へ帰りビール片手にテレビを観ていたら
とても素敵★な番組が放送されていました。それは・・・

~言葉の力~

という番組です。

言葉には人生を変える力がある。 という小倉のさんの一声で始まった
その番組の中には心に響くたくさんの言葉達が溢れていました。
今回はその中でもやはり社会に出て働いているからこそ響く言葉を紹介してみたいと思います。

 

型破りって言うのは、型があるから型破りなんだよ!
型が無ければただの ゛型なしだ ゛

thXNB9OWZ8

歌舞伎役者の中村勘三郎さんが生前におっしゃっていた言葉だそうです。
新しい事を始めるには基礎がしっかりしていなければ何も始まらない。
自分の基本は歌舞伎!
それがあるからこそ、夢に向かって走っていける。
歌舞伎界の『異端児』と呼ばれ、稽古には誰よりも厳しかったと言われる
勘三郎さんならではの言葉だと思います。
私も社員紹介にあるように、仕事を離れると「よさこい」で全国行脚をしていますが
日々の練習をしていないと、お客様に見せられるような演舞は出来ません。
それは、もちろん仕事も同じ。
新しい商品の開発をするにあたっても、基礎が出来ていなければ何も出来ないものです。

 

誰がやってもいいと思う仕事こそ
一生懸命にやりなさい。

 

フリーアナウンザーの高橋真麻さんが、父で俳優の高橋英樹さんにかけられた言葉だそうです。
その頃、フジテレビのアナウンザーだった真麻さんに回ってくる仕事は若手の女子アナだったら
誰でもいいよ!と言われるお仕事ばかりだったそうです。そんな自分の状況を嘆いてばかりいる
真麻さんに高橋さんは
「誰でもいい仕事を一生懸命やっていれば、それが次には真麻じゃなきゃになるから」
と声をかけたそうです。

素敵★なお父様ですよね。

 

この他にも、家族間・友人間・先生と生徒 ・ 恋人 etc
心を打つ言葉の数々がありましたが、ここからは私が日頃心に留めている言葉達を
少し紹介したいと思います。

 

壁と言うのは、出来る人にしかやってこない
超えられる可能性のある人にしかやってこない
だから・・・
壁がある時は  ゛チャンス  ゛だと思っている。  by イチロー

th0DKMRH8O

言わずと知れたメジャーリーガーイチローの一言です。
世界で活躍する人の、この言葉を胸に辛い事にぶち当たった時は
拳を握りしめて立ち向かっています。
もちろん人間ですから~時々はやっぱり・・・めげちゃいますけど・・・

 

一生懸命だと、知恵が出る。
中途半端だと、愚痴が出る。
いい加減だと、言い訳が出る。  by 武田信玄

th9I0E3TWX

歴史的人物の言葉は重いです。
今現在、私の職場のデスク一番前に飾っています。
なかなか難しいんですけど・・・

 

最後は、最近知って驚いた言葉を紹介します。

報告・連絡・相談を意味する
ほう・れん・そう

この本当の意味をご存知でしたか?

「ほう・れん・そう」 を考えた方は去年亡くなられたそうなのですが、
その方のお話によると報告・連絡・相談は一般的に言われる
『上司への報告・相談・連絡は徹底しましょう!』
ではないそうです。

本来の意味は・・・
『報告・相談・連絡をし易い環境作りが大切!』
という事だったというお話です。

「ほう・れん・そう」 はつまり
上司が部下に対して強要するものではなく、部下が『報告・相談・連絡』 を
し易い環境を整えてあげる。
それが本来の意味合いなのだそうです。

何だか・・・驚き!?です。

 

人生には、様々な名言・格言・塾語・ことわざがあります。
それぞれに出会い、感動し進む道を決めた人もいるのではないでしょうか?

 

これは、余談ですが・・・

旭屋のジュエリー関係の既製品のカタログを

-CHALAZA-

というのですが
生卵の紐(ヒモ)も 「カラザ」 と言うそうです。

th186FHS2V

社員紹介

商品部
鶴田智美

歌とダンスが大好きな商品部の鶴田です。休日は『よさこい』で全国を行脚しています。旅先での人や物との出会いを色々と生かしていければと思っています。

鶴田智美の記事