社員ブログ

2016年2月5日

使い方は色々~創造力で広がるパッケージの世界?!

2月3日の節分に、豆まきも恵方巻きも出来ずじまいで
「これで願い事も叶わないなぁー」
とすっかり意気消沈 ↓↓↓ している商品部の鶴田です。

 

ehoumaki01_d_03
皆さんはどんな願い事されましたか?
叶う・叶わないも自分次第、まだまだ色々とチャレンジしてみたいと思う今日この頃です。

ちなみに今日は何の日かと言いますと・・・

長崎二十六聖人殉教の日

1596(慶長元)年のこの日、豊臣秀吉のキリスト教弾圧により、長崎西坂で26人のキリスト教徒が処刑された。

殉教したのはペトロ・バプチスタ神父ら外国人6人と三木パウロ、茨木ルドビコ神父ら日本人20人で、この26人は1862年にローマ教皇ピウス9世によって聖人に列せられた。

長崎駅の上に『日本二十六聖人殉教記念碑』あります。

thWN50PDZ3
長崎は異国情緒豊かな街なので、県内随処にこのような記念碑や世界遺産クラスのものが
沢山点在します。

お越しの際は、時間の許す限りめぐってみるのも素敵だと思いますよ!

 

さてさて
すっかり前置きが長くなってしましました。
バレンタインも近いので、バレンタイン商品のご紹介・・・っていうのが正当なところなのかも
知れませんが、前回のブログで松尾主任がしっかり紹介していましたので
そこのピーアールは営業部の皆様にお任せするとしまして(⌒▽⌒)V
今回は、『旭屋の商品でこんなものをパッケージ出来ちゃいますよ』
紹介してみたいと思います。

今日のテーマは


ペーパー缶

 

旭屋のカタログにもあります、丸箱でふちにカールがかかっている商品です。

P1040407

こんな感じ!

大きさも φ55の小さなものから φ200の大きいものもあります。
例えば、大きいものを使って天面にちょっと印刷など施してみるだけで!
なんと!!
DSC_0108

じゃ~ん
出来ました!

なんだと思いますか?

フタを開けてみると・・・

こんな感じ
DSC_0111
       なんと『おむつケーキ』

akachan_omutsu

最近、姪っ子が生まれた私はこれを持って会いにいこうとかなり張り切っています。

ちょっとしたアイデアで心のこもったプレセントが作れるですよ★

素敵でしょ♪

 

 

続いては、フタの高さを変えてみましょ~
旭屋のカタログでも大半の商品は浅フタです。
それを逆転してみたら?!

DSC_0113

DSC_0112

じゃん~♪

ステック状のケーキやゼリーなど、または女性にはとっても嬉しい 美容液成分たっぷりの
ステックサプリメントなんかも OK (^^)b
紙替えや高さ替えするだけでこんなにもイメージは広がります。

ちょっと自分だけのオリジナルパッケージ作ってみたくなりませんか?

旭屋のイケメン?!
営業の皆さんがきっと親切・丁寧にご相談に応じます。(たぶん・・・)(笑)
もちろん私も、商品部として精一杯のお手伝いはさせて頂きますのでお気軽に
お声をかけて下さい。

 

ここのところ寒くなったり、暖かくなったり気温の差が激しくなっています。
603こちらも流行してきましたので

くれぐれもお気をつけ下さいませ。

社員紹介

商品部
鶴田智美

歌とダンスが大好きな商品部の鶴田です。休日は『よさこい』で全国を行脚しています。旅先での人や物との出会いを色々と生かしていければと思っています。

鶴田智美の記事